「びわ湖長浜ツーデーマーチ」 二日目25キロコースに参加  04年5月9日(日曜) 天気 雨のちくもり  距離 25キロ
25キロコース = 豊公園会場 〜 フエリーにて移動 〜 奥琵琶湖ドライブイン 〜 木の本地蔵院 〜 雨森会館(昼食) 〜 びわ湖南浜まで南下 〜豊公園
前日、千葉のオレンジ隊が長浜に来るとカッパの堀さんからメール有り?? まさか〜・・・って思ってたら、ママ携帯にも連絡が・・・ホントでやんの! パパママは朝5時過ぎマイカーで出発、これはナンとか持ちそうかもって思わせた天気も名神高速の養老近辺からワイパー活用の天気に変わりました。 (でも雨も自然なのです) 

会場に着き、お互いの動向確認のミンナでしたが素晴らしき情報伝達道具「携帯電話」で有ります。 アッという間に所在確認完了で、車中でパパママ朝食後出陣の最初の出会いが「徳さん」でしたです。 本日主催者側の役員(大幹部)で、自転車で巡回中?でした。 皆さんと朝のスナップでしたが、黒いポンチョで揃えた「高祖ファミリー」と、雨具もオレンジの「夢男ファミリー」、パパママ共に大好きな方々です。



会場到着から降り止まぬ雨の中、会場すぐ近くの港から琵琶湖最北端の波止場まで一時間チョットでしたが、25キロコースの参加者数はこの船の乗船定員だったようです。 パパママも無事に船に乗りましたが何処でも元気なオレンジ隊です。 下船をして簡単なスタート式とストレッチをして早速GOでしたが見慣れた笑顔がいいでしょう。


まずは一緒のコースのオレンジ隊をシッカリウオッチのパパでした。 朝は元気なママですので、後続のオレンジ隊(分かりますかネ〜)を引き離してのウオーク・・・でもカッパの堀さんは先頭ブッチギリで消えてしまっています。 スタート以降、午前中は雨と時々強めの風の中でしたが、カメラのレンズも濡れてしまいます。 そしてかなり腹ペコで辿り着いた昼食休憩場所は雨森会館でありました。

お昼の休憩場所に入った時は雨の真っ最中でしたが、先着の堀さんは15分位早かったとのコト・・・きっとオレンジ隊は同様に遅くに着くと思っていたら、パパママが靴を脱いで室内でチョットのマに到着にビックリでした。 しかもくつろいで美味しい予約弁当を食べていたらオレンジ隊は早食いをしてスタートしてしまったのでした。


追い掛けるように再準備スタートのパパママでしたが、午後のスタートご一緒だったマガジンの山木さんが「奥さん、休憩前は右手に傘・左手はパパに手を引かれてでしたが、右手に有ったその傘は?」・・・忘れ物のママの傘を取りに急いで戻ったのはパパのみでした。 でもこれでメゲるパパママでは有りません!  風に吹かれて濡れた服も乾き最後はオレンジの後姿を捕らえるほどでしたが、オレンジ隊も淡々と早いのです(望夢クンがスゴ過ぎる) 


ほぼ6時間のウオークのゴールに待っていたのはハーレム状態の滋賀ウ協湖北支部長の徳さんでしたデス。 クヤシイからもうちょっとアップしてみたら若干嫌がっている両側のお二人に安心のパパでした。(ウソウソ・人気者でしかも優しき滋賀ウ協の大幹部なのです) 


そしてゴール後くじ引きが有って、昔ながらのクルクル回して丸い玉のヤツでしたが、パパママの直前に望夢クンが大当たりで「カッコ良い靴」をゲットでした。 その後をやったパパママはプチゼリー1個でしたデス! ハッキリ言って負け惜しみだけど「足は二本 靴は間に合ってま〜す!だよ〜」でもグヤジイィィ〜イィ〜  そして夢姫さんの一言「今の靴が小さくなって欲しかったところなの〜」・・・でした。 ヨカッタネ〜

そしてミンナでまたスナップですが、ウオークマガジン編集の山木(やまき)さん・・・パパは淡墨桜の時初出会いでしたが、山本(やまもと)さんと思っていました・・・を入れての記念写真デス。 お友だちの「西尾城主酒の神」もサングラスです。 今日午前中は「雨男のカッパの堀さん」が雨を降らせ、午後は「晴男の夢男さんとパパ」が、雨を上がらせたとの結論に至った解散前の一枚でした。


今度は「愛知の仲間たち」です。 「岡崎組」とはゴール手前で合流でした。 「西尾城主・大竹さんとIT安岡おじさん」は会場隣の豪華ホテルでお泊りで、あまりの泊り心地の良さに25キロから15キロにコース変更をしてノンビリの朝だったとのコトです。


ママは完歩のご褒美に高祖パパから頂いたビールで天にも昇る心地のようです。 そして右の写真は、お色直しの高祖妹さまでゴザイマス! 姉上は25キロのアンカーで・・・まだ未着でしたがミンナも帰りパパママも名残を惜しみつつ帰路へとつきました。

駐車場を出た後はお互いマイカーで帰路の為、並んで高速道路走行のオレンジ隊でしたが、こんなに遠くまで出掛けて来た彼等のパワーにはただただ驚きの思いでした。  そして無事のご帰宅を祈って手をイッパイ振りながら分かれた小牧インターで有りました。  このレポートは久々の出会いがイッパイだったので、かなり興奮気味で「みんなの掲示板A」にカキコしてしまい、翌朝ママから優しくご注意されましたので紳士的に修正カキコにしたパパでした。 忘れる事の出来ない一日がまた増えてしまった長浜でありましたデス! ではでは でした 


    目次に戻る