「一宮七夕ツーデーウオーク」 二日目16キロコースに参加  04年7月26日(日曜) 天気 曇り時々雨と晴れ  距離 16キロ
コース = 一宮駅(送迎バス)  〜 138タワー公園(開会式) 〜 エーザイ薬博物館 〜 スイトピア江南(昼食) 〜 木曽川沿い緑道 〜 国宝犬山城ゴール

7/25(日)二日続けて娘に春日井駅まで送ってもらっての一宮行きです。  一宮駅からは民間企業様たちの通勤バスが138タワーまで送迎をしてくれているのです。 パパママは「SONY一宮」のバスで送って頂きましたがトヨタ系企業様の車両もイッパイでした。 そして15分ほどで到着の138タワー公園にはイッパイのひと・人・ひとでしたが、先ずは本日「朝の主役のオレンジ隊」とガンコ者さんでした。 更にはヒゲおじさんもカメラの前に入って頂いてのかめさんオッパーさんたちです。 


今度は本日が初日となる岩村のごんごの堀さんも加わり橋田坊ちゃまも加わってまたまたのスマイルたちです。  今朝も出会い記念の写真をイッパイですが早朝の雨のせいでしょうか? 何もしていないのに汗が出てくるムレムレの感じですが、周りを見渡すとイッパイの人で、コノ方々の熱気も加わっての会場となっています。


更に朝の出会いのパパママ大好きの愛歩奥田事務局長です。 知多お遍路の世話人代表でもあり愛知の重鎮なのです。 右は二日目もご一緒出来るのがパパママも嬉しい高祖ファミリーと本日が初日参加となるごんごの堀さん、そしてトンボメガネの方は名駅近くで喫茶兼居酒屋を開いているという放生さんのお友だちなのです。 一度みんなで飲みに行こうかなー・・って話題ですがまだ実現していません。 


さあ朝の開会式が始りましたが、お話イッパイのご挨拶に続きストレッチもコレまたシッカリ時間を掛けてで有りました。  そしてウオークでのスタート式といえばやはり「檄」コレです。  本日その大役をこなすのが ヨ〜ッ 待ってました!のオレンジ隊なのです。 ファミリーの登場にココはウオーク会場かと思うようなダミ声での声援や応援コール・・・パパもカメラを持ちながら、ひと言一言に「ウオゥ〜!」で有りました。 

どのような「檄」であったかは下記の通りですが、このシナリオは夢男さんから借用させて頂きました。

夢男「みなさん〜」
夢姫&望夢「おはようございま〜すっ!」
夢男「昨日は、暑い中のウオーク、お疲れさまでしたぁ〜」
夢姫「今日も、楽しく、元気に歩きましょう〜!」
夢男「それでは、よろしくお願いいたしま〜すっ!」
(一礼して、構える。)
夢男「尾張一宮七夕ウオーク、今日も仲間と楽しく、元気に歩くぞっ〜!」
夢男「えい、えい、お〜(3回)」
  


オレンジ隊の「檄」の後は、138タワー公園を一周してから「エーザイ薬博物館」〜「スイトピア江南」〜「犬山城」の16キロコースです。 パパママは昨日の地図を忘れてきてしまいスタンプ無しでスタートしましたがバックにタワーがバッチシのところでミンナを待ち構えました。  ヒゲおじさんも通ります。 吉村さんも豊田Wのミンナも・・・そして右の写真の後方の真っ白スタイルは我が△帽子のみっちゃんなのです。


ガンコ者さんも行かれますが昨日チョットご一緒で歩きましたが、ウオーカーのマナーや交通安全を大きな声で注意喚起でありました。 ハハ〜ンコレがガンコ者さんのカキコしていたコトだなー・・・でしたが出来そうで出来ない立派なウオーカーでしたデス。  高祖パパも身長もありますがよく目立つピンクのキャップで行かれます。


今朝の開会式でスピーチをされた我が愛歩の伊藤会長とママも記念のパチリをさせて頂きました。  「檄」の大役を立派にこなし緊張感から解放のオレンジ隊とごんごの堀さんや降旗さんたちもバッチリとパチリであります。  さあミンナ元気に飛び出して行きましたが今日はどんな一日になるのでしょうか? 


スタート後の公園一周は1キロも無かったかもですがお散歩って感じです。 そしてかめさんに教えて頂いた88歳の埼玉の白澤さんですが福耳チャンピョンかもって感じの立派なお耳でしたがオッパーさんが触って福のおすそ分けを頂いていました。 やまおさんや、ウン?このステキな笑顔の女性はお名前なんて言ったっけ?ご一緒の出逢い記念のパチリなのです。
公園一周の先頭旗は一宮代表の小川の完ちゃんでしたが、ココでもハイパチリで今からがウオークのスタートのようなものです。


今日のお天気は・・・って堀さんとお話でしたが、薬博物館に向かうころからゴロゴロと雷も鳴り空の色も黒い雲が・・・でした。 でもナンとか堪えてくれています。 普通に歩いているであろうにスタスタのオレンジ隊にママがついて行きます。(上手に足が揃っていますネー)  途中エーザイの薬博物館でミンナで見学や大休憩もしましたが、その後のゆずり合い橋や木曽川堤防をオレンジファミリーとお話もしながらのご一緒ウオークでありました。


今日も黄色いシャツの一宮スタッフにお世話になってます。 ゆずり合い橋では清水さんがVサインです。 伊藤さんの奥様はスイトピア近くでした。 昨日来飛び回りの男性群(右真ん中はゆきさん)もアチコチ移動しながらのご活躍です。  安全に楽しく歩かせて頂いてアリガトウございますデス!


スイトピア手前でチョットパラパラの雨も有りましたが昨日のコトを思うと涼しくていいなーでした。 木曽川沿いを延々と続く緑道ウオークで左右には公園やグランドがイッパイの河川敷なのです。 望夢君が休憩ポイントでチョット木馬にでしたが・・・やっぱ子どもだなー・・・でも、足は速いのです。
いよいよ目指す犬山城も顔が見えてきたところで柴本夫妻と合流です。 そしてゴロゴロがまた近付き変な風も出て来ました。



ゴール手前1キロチョットの道路下のトンネルをくぐったらとうとうスイッチONの雨となりました。  パパママは完全に雨具類が何も無しだったのですが軒下で雨宿りをしていたら・・・その家の方が二人分の傘を持って出て来てくれ「捨てる傘だから使いなさい」って言ってくれるんです。 トンネルをくぐって右側美容院のお隣「大竹さん」と表札が有りました。 甘えて借りてウオークを続けましたが・・・直ぐ近くですので傘も持ってお礼に来なくちゃです。


そして16キロのゴールは1時過ぎでした。 ご一緒ウオークのオレンジ隊とゴール記念の垂れ幕前ですが、パパは高祖妹さんとメールでごんごの堀さんがクシャミしそうな事を交信していました。 そしたら先着の堀さんがカキ氷屋さんから出て来ました。 さらに歩仕事人さんたちも加わっての一枚です。


帰りはスタートの138タワーや一宮駅まで朝お世話になった民間企業様のバスにてまたまた無料送迎ですが、パパママや堀さんはココでミナサンを見送りすることにしました。 
オッパーさんと一緒にお酒も頂きましたし、やまおさんとも今度はどこで出会ってもご挨拶が出来ますデス! オレンジ隊ともタップリの両日でした。  交流をして頂いたみなさまほんとうにアリガトウだしお疲れ様でした。  「無事のお帰りをお祈りします」っての二日目でした。 でも実は月曜日もせっかくウオークが有りパパはもう一日楽しんじゃうんです。  ではでは でした



パパにとってこの「一宮七夕ツーディ」は一生忘れられない思い出の数日となりました。
人と人が出会う・・・只それだけで終わり時を過ごす人もいれば
新たな硬い契り(ちぎり)を感じ合う人もいる。

この日本だけでも億を越える数の人が居るけど、自分の心の中に刻む人の数はいったい何人居るんだろうか・・・?!?

「共歩き 楽しかったね いちのみや 雨も暑さも 君と一緒さ」